審美歯科で美しい歯 ~ ビューティーデンタル術 ~

いびき改善の方法

睡眠時にいびきをかいているという人は多いです。いびきは睡眠時の行動なので、自分では気づいてないという人も少なく無いでしょう。いびきは、身体の健康のサインの1つでもあります。睡眠時のいびきが多い人は睡眠時無呼吸症候群の可能性もあるので、いびきを指摘された場合は、医療機関を受診してみると良いでしょう。

いびきは他人に影響を与えてしまうこともあります。家族一緒に眠っている時や、複数の人と睡眠を取ることがある人でいびきを改善したいと考えている人は多いでしょう。いびきを効率よく解消する方法の1つにマウスピースの活用があります。いびきというのは仰向けで眠っている時に起こることが多いです。睡眠時に気道を塞いでしまっている舌を、マウスピースをはめることによって回避します。下が通常の位置に戻ることで、気道を確保し、空気が通りやすい喉の広さを確保することが出来ます。いびき改善用のマウスピースは西宮の歯科で歯型を取り、自分専用のマウスピースを使用します。西宮の歯科では、専門の医師のもとで、レントゲンや問診を行ない、マウスピースを制作してくれるので安心です。専用のマウスピースは身体への負担も少ないですし、持ち運びにも便利な小ささや軽さなので、自宅以外で睡眠を取ることが多い人でも、便利に使用することが出来ます。いびきの原因によっては、マウスピースを装着しても症状が改善しにくいケースもあります。そのため、西宮の歯科やその他の医療施設でしっかりと診察を行なうことが大切です。西宮の歯科でいびきを改善して、質の良い睡眠を取り戻しましょう。